夏にぴったり☆身近な材料で風鈴をつくろう!

IMG_2472

KIDSLINE

1,113

夏に向けて、季節を感じる制作物を身近にある材料で作りたい!

そんな声にお応えして、元幼稚園教諭でカリスマベビーシッターのめぐみ先生が再登場!今回も簡単楽しい制作物を紹介してくれます。

世界にひとつしかないオリジナルの風鈴で暑い夏も楽しく過ごせること間違いなし♪

1.「ペットボトル風鈴」の材料(2つ分) 用意するもの

・500mlペットボトル…1本
・障子紙…2枚(10cm×12cm程度)
・ひも…2本(40cm)
・すず…2個
・のり
・はさみ
・絵の具
・水…少量
・キリ
・マスキングテープ
・プリンなどのプラスチックカップ(染め紙用に絵の具を入れられれば何でもOK)

IMG_2198

2.「ペットボトル風鈴」の作り方

STEP1 

障子紙を四つ折りや三つ折り、三角形など自由な形に小さく折り、それぞれの角を好きな色の水で薄めた絵の具につけて色染めします。
色染めしたら紙を広げて乾かします。

※ポイント
・折り方によって染まり方が変わります。
・絵の具は2~3色がオススメです。
・洗濯バサミなどで吊るして外に乾かすとすぐに乾きます。

IMG_2201

STEP2 

ペットボトルを底と上部それぞれ5cmくらいのところをハサミで切り、ペットボトルの底と上部それぞれにキリで穴を開けます。
切れたら切れ端をマスキングテープ(セロハンテープでも可)で保護します。

※ポイント
キリの取り扱いやペットボトルの切れ端は危ないので大人が行ってください。

IMG_2478

IMG_2202

STEP3 

あとは好きなようにマスキングテープをペタペタと貼ります。ランダムにでも、模様を考えてもOK!

IMG_2204

STEP4 

用意しておいたひもにすずを通し、結びます。ペットボトルの穴にひもを通し、つるせるようにします。

※ポイント
穴を一つにするときは、ひもの止めたい長さのところにマスキングテープをぐるぐると巻きつけて、穴から通り抜けない太さにすると簡単です。

IMG_2205

STEP5 

STEP1で染めた紙の全体にのりをつけ、半分に折ります。

IMG_2206

STEP6 

風鈴の下に出ている方のひもを和紙に結べば、完成です!

IMG_2467

3.制作のポイント

ペットボトルを切る部分はコツがいるので必ず大人が付き添ってあげてください。
和紙の色染めは個性が出ておもしろいですよ♪
マスキングテープを使わない幼稚園や保育園では、ちぎったお花紙をのりで貼るなど代用して作ってもかわいいです!

今回の記事を担当してくれたのは

今回の記事は、お子様と家にある材料で楽しい工作遊びを提供☆キッズラインで大人気のめぐみ先生が担当しました!

DSC01543

元幼稚園教諭でキッズラインのベビーシッターとして大活躍中のめぐみ先生のページはこちら!

0

この記事を書いた人

KIDSLINE
好きな時間・好きな時給で働けるベビーシッターサービスの「キッズライン」です。保育士シッターの皆さんの満足度は100%。プライベートとのバランスを上手にとりながら時給1000円以上で働いていらっしゃいます。 共働き世帯が増え、誰もが安心安全に利用できる育児支援が求められる中、個別保育に柔軟に対応できる育児パートナーであるベビーシッターの文化を日本に広められるよう活動しています。ぜひ応援お願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です