自らの苦い経験も、子どもの心に寄り添う原点に!キッズラインのシッターの魅力。

L1280316

KIDSLINE

252

保育園での勤務経験もある坂庭さん。いまではキッズラインの大人気シッターとしてご活躍されています。

「お子様の長所を見つけて、愛情を持ってサポートすることを心がけています。」

男性シッターならではのエネルギッシュな遊びが出来る面、そして子どもの心に寄り添う優しさから、多くの親御様に頼りにされている坂庭さん。その魅力に迫りました。

保育園でのお仕事はいかがでしたか?

保育園で出会った子ども達は、現在も宝物です。自分が「先生」と呼ばれて慕われることに、とても充実感を感じていました。ただ、「子どもの教育に携わりたい」と思っていた僕にとって、事務作業が多く拘束時間が長い保育士の仕事を長く続けることは難しいかなと、転職を考えるようになりました。その後結局、身体を壊して退社したのですが、やはり「子どもと関わる仕事をしたい」という想いを捨てることはできませんでした。

キッズラインのシッターになったきっかけはありましたか?

子どもと密に関われるということはもちろんですが、スケジュール調整が自由に出来て、自分で時給も決めることが出来る、新しい「働き方」が出来るという点で魅力を感じました。

L1280330

坂庭さんが、シッターの仕事に活かせていることってありますか?

実は、僕は小学校生活の中で辛い「いじめ」を経験したことがありました。仲間はずれにされたり、暴力を振るわれてしまったり。体調を壊してしまうことも多く、両親にもとても心配をかけしてしまいました。今なら心配する両親の気持ちも分かるのですが、当時はなかなか自分の気持ちを理解してくれない両親に対しても対立心を抱いてしまっていました。とても苦い経験です。しかし、その経験が今のキッズラインのシッターの仕事に活かせていると思います。

どのように、そのご経験を活かしているんですか?

キッズラインのシッターとして色々なお子様と向き合っていると、やはり特に男の子ですが、自分の思い通りにならない時に「手が出てしまう」こともあるんです。「なんでそんな事をするの!」と怒ることは簡単ですが、そういった行動をとってしまうお子様の気持ちというのを一番に考えてあげるようにしています。例えば、お友達に手を出してしまうようなお子様には、理由を聞くとともに「人を傷つけてしまったら、しっかり謝る」というお手本を僕が見せるようにしています。大人がお手本を見せることで、子どもが素直になってくれて、行動が変わることがあります。

c93c93d7-6a2d-48be-92a4-039dac10efd6

キッズラインのシッターのお仕事はいかがでしょうか?

僕も初めは不安でしたが、沢山のご依頼を頂けて、自分の経験が誰かの役に立つことは大変嬉しいです。今ではリピーターになって下さったり、定期予約で頼んで下さる方もいらっしゃいます。先日はサポートが終わった後に、お母様が走ってきてくれて「今日はお疲れ様」と肉まんを渡して下さったこともありました。感謝のお気持ちがとても嬉しかったです。

これからキッズラインのシッターの仕事をやろうと思っている方にメッセージをお願いします!

迷っているなら、是非!と言いたいですね。先日もキッズライン主催の病児研修に参加したのですが、大変勉強になりました。実際のサポートの中で、お子様が急に体調が悪くなったことがあり、結果インフルエンザだったのですが、そういう時も「頼りになるシッター」になりたいという想いから参加しました。病児研修をはじめ、キッズラインならではのスキルアップのプログラムが今後増えていくということなので、自分の保育のスキルを向上できるという点でも、キッズラインのシッターという仕事に魅力を感じています。

いかがでしたでしょうか?

L1280311

ご自身の経験を活かした子どもの心に寄り添う保育から、普段なかなか男性に懐かないお子様までも笑顔にさせてしまうという坂庭さん。
是非お気軽にご相談してみましょう!プロフィールはこちらから。

0

この記事を書いた人

KIDSLINE
好きな時間・好きな時給で働けるベビーシッターサービスの「キッズライン」です。保育士シッターの皆さんの満足度は100%。プライベートとのバランスを上手にとりながら時給1000円以上で働いていらっしゃいます。 共働き世帯が増え、誰もが安心安全に利用できる育児支援が求められる中、個別保育に柔軟に対応できる育児パートナーであるベビーシッターの文化を日本に広められるよう活動しています。ぜひ応援お願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です