1歳からチャレンジ可能!【簡単で可愛い】紙コップで作るひな祭り人形。

L1250117

KIDSLINE

105

3月の季節行事といえば「ひな祭り」。子どもにとって、工作をしながら日本の行事を学ぶことが出来たら、自然と行事への興味が湧いてきそうですよね。

「綺麗な見た目に拘らず、子どものやりたい気持ちを尊重してあげるようにしています。」

大人気シッターの彩乃先生に、子どもでも出来る楽しいひな祭りの工作を教えて頂きました!

まず材料を確認しましょう

L1240984

・ハサミ
・デンプンのり(スティックでも液体でも可)
・ピンク、黄色、水色、青の折り紙を半分に切ったもの
・黒と金色の折り紙(折り紙1枚の3分の1程の大きさ)
・紙コップ 1つ
・紙皿 1枚
・好きな色のリボン

STEP1

紙コップを半分に切ます。

L1240991

このようになります。鉛筆で襟部分を書いておきましょう。
L1240993

STEP2

折り紙4色を手でちぎります。

L1240998

このようになります。(青と水色、ピンクと黄色で分けておきましょう)

L1250001

STEP3

ちぎった折り紙を、デンプンのりで貼って行きましょう。

L1250010

このようになります。

L1250013

STEP4

白い用紙に、紙コップの底を使って丸を2つ書き、形に沿って切っていきます。

L1250018

L1250023

STEP5

丸く切った白い紙に、色鉛筆を使って自由に顔を描いていきましょう。

L1250029

このようになります!
そして、黒と金色の紙を使って冠などの小道具も付けます。
(細かい作業なので、大人が手伝ってあげましょう。)

L1250040

STEP5

顔の裏に糊をつけ(セロハンテープでも可)紙コップで作った胴体部分につけていきます。

L1250049

STEP6

白い紙を1cm幅で3〜4cm程切ったものを、4つ作っておきます。

L1250057

STEP5で作ったものを裏に返し、輪っかになるように、のりで白い紙を貼り付けます。

L1250063

L1250066

STEP7

紙皿の上部に穴を開け、リボンを通して結びます。

L1250073

完成です!<

STEP7で作った紙皿に、のり(セロハンテープでも可)でくっつけたら、完成です!

L1250081

L1250109

いかがでしたでしょうか

簡単で可愛い、ひな祭りの工作。楽しく工作をすることで、日本の季節行事を学ぶ良い機会になりますね。是非、お試しください!!

L1250107

今回、作り方を教えてくださった彩乃先生のプロフィールはこちらから。
初めての工作、季節の工作などお気軽に相談してみましょう!

0

この記事を書いた人

KIDSLINE
好きな時間・好きな時給で働けるベビーシッターサービスの「キッズライン」です。保育士シッターの皆さんの満足度は100%。プライベートとのバランスを上手にとりながら時給1000円以上で働いていらっしゃいます。 共働き世帯が増え、誰もが安心安全に利用できる育児支援が求められる中、個別保育に柔軟に対応できる育児パートナーであるベビーシッターの文化を日本に広められるよう活動しています。ぜひ応援お願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です