「3びきの子ぶた」ではなく、「ぶたとオオカミ」の絵本が話題!!

large_img_312a1e9a-6cd2-4e78-a1c0-1ea8475de7e1

KIDSLINE

474

出典:
www.smilemama.net

誰もが知っている『三びきのこぶた』。
実は「ぶたとオオカミ」の絵本の世界はそんなに甘くありませんでした。絵本業界がソワソワしています…

こんなお話だったっけ!? 『三びきのこぶた』

3

出典 :
www.amazon.co.jp


三びきのこぶた



内容は?

母親ぶたが貧乏で育てきれないからと、こぶたの3兄弟は、それぞれの家を作ることになりました。最初のこぶたはワラで、2番目のこぶたは木の枝で家を作りました。しかし、オオカミがやってきて2つの家はふきとばされ、2匹のこぶたは食べられてしまいます。3番目のこぶたはレンガで家を作りました。レンガは重くて丈夫なので、オオカミがきてもへっちゃらです。さらに3番目のこぶたは、知恵をしぼって、逆にオオカミ食べてしまいます。

あれ!?私たちが知っているお話ってこんな展開でしたっけ!?
ぶたの家族は貧しいの?上2匹のこぶたはオオカミに食べられてしまうの?そして、3番目のこぶたはオオカミを食べてしまうの!?…
他の絵本にはない残酷さ、衝撃的な事実ですね。

みんなの感想

こぶたは食べられ、おおかみは煮えたぎるおなべにドボンという真実の三匹のこぶたーこんな残酷なものを子どもに読ませたくないと考える人も多いことでしょうが、子どもの反応を見ていると、そういうった部分に注目してはおらず、ぶたがどう知恵を働かせ、おおかみをぎゃふんといわせるかというストーリー展開に恐れ入っていたようです。

出典:
www.fukuinkan.co.jp

私たちがよく知っている『3びきのこぶた』は、子ども向けにアレンジされていますが、こちらの絵本はイギリスの昔話をそのまま伝えたものです。

メディアで話題騒然! 『3びきのかわいいオオカミ』

3

出典 :
www.amazon.co.jp


3びきのかわいいオオカミ



今、テレビやSNSで引っ張りだこなんです!

『3びきのかわいいオオカミ』という絵本を知っていますか。
この絵本は『3びきのこぶた』のパロディ絵本でオオカミとブタの立場が逆転しています。初版は1994年なので20年以上も前に出版されたロングセラーの絵本です。
その内容の破壊力が強すぎて、情報番組「DON!」や「ノンストップ」で紹介され大反響!LINEのニュースにもなりました。


【LINE NEW】「3びきのかわいいオオカミ」のブタが"暴れすぎ"だと話題



出典 :
www.ehonnavi.net

SNSの反応は?

チビが幼稚園から借りてきた絵本、三匹の子豚、ならぬ「三匹の子オオカミ」に出てくる悪い豚の破壊力がすごすぎてお腹が痛いwww

出典:
twitter.com

ドリルにダイナマイトまで!凶悪すぎるブタがいる『3びきのかわいいオオカミ』で笑いが止まらない!!

出典:
twitter.com

全ページためし読みできた( ˊᵕˋ )破壊の仕方は笑えるけど最後ゾッとしたなぁ。

出典:
twitter.com

現在、大手通販サイトでは最大1ヵ月待ちの状態となっている。

肝心のお話の内容は…

あるところに、3びきのかわいいオオカミがおかあさんと一緒に暮らしていました。ある日おかあさんは、家を出て自分たちの家を作るよう3びきに言います。「でも、わるいおおブタには気をつけるのよ。」
まず3びきはレンガの家を建てますが、わるいおおブタがやってきて、ハンマーで家を壊してしまいます。このわるいおおブタは、もう悪いのなんのって、次に建てたコンクリートの家は電気ドリルで、その次にもっと丈夫に鋼鉄と鉄条網で建てた家はダイナマイトで壊してしまいます。
命からがら逃げ出した3びきのオオカミが次に建てたのは、なんと…

大型のしかけ絵本も登場しています。さらに大胆で刺激的な絵本になっています。
弱々しくてかわいい3びきのオオカミと凶悪な大ブタのお話。パロディーを超越した傑作を楽しんでください♡

緻密に計算された展開、お見事としかいいようのない完成度 『3びきのぶたたち』

3

出典 :
www.amazon.co.jp


3びきのぶたたち



内容

「むかしむかしあるところに、ひろいせけんにでてみようとした3びきのこぶたがいました……。」おなじみ『3びきのこぶた』のお話と思ったら、なんとぶたたちは本の世界から抜け出してしまい、ほかのお話の中へ!四次元の世界を旅しているような奥行きのあるイラストと、かわいいぶたたちのセリフが効いています。

出典:
www.ehonnavi.net

見どころ

米国人イラストレーター、デイヴィッド・ウィーズナーのまか不思議な「3匹のこぶた」物語です。作中劇の手法で、ちょっぴり劇画タッチの3匹のこぶたと、写実的な3匹のこぶたが登場。どこまでが作中のお話で、どこまでが作外(?)のお話かが区別できるように工夫されています。(ちなみに表紙のぶたたちは作外の3匹。)緻密に計算された展開はお見事としかいいようのない完成度。作中のお話の1ページは紙飛行機になり、3匹を乗せてふんわり風に乗り、次の訪問地へと向かいます。マザーグースの童謡やおとぎ話の世界が登場し、奇想天外、支離滅裂に楽しい展開が待ち受けますよ。

出典:
www.ehonnavi.net

あらゆる場面で心理トリックに引っ掛かってしまったように作者の世界に引き込まれる作品です。

最後にこれもオススメ! 『三びきのコブタのほんとうの話』

出典 :
www.amazon.co.jp


三びきのコブタのほんとうの話



Last pig

出典 :
www.mamnonhanhphuc.edu.vn

いかがだったでしょうか。あなどれない「ぶたとオオカミ」の絵本を紹介してみました。ぜひ、手に取ってみてください。

提供元:「3びきの子ぶた」ではなく、「ぶたとオオカミ」の絵本が話題!!

0

この記事を書いた人

KIDSLINE
好きな時間・好きな時給で働けるベビーシッターサービスの「キッズライン」です。保育士シッターの皆さんの満足度は100%。プライベートとのバランスを上手にとりながら時給1000円以上で働いていらっしゃいます。 共働き世帯が増え、誰もが安心安全に利用できる育児支援が求められる中、個別保育に柔軟に対応できる育児パートナーであるベビーシッターの文化を日本に広められるよう活動しています。ぜひ応援お願いします!

関連するキーワード

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です